Uncategorized

【糖質制限】ロールケーキ食べ比べ!ローソンとnosh(ナッシュ)を比較した結果、あんまり意味がなかった話

こんにちは、いなりです。

今回はローソンと宅食サービスのナッシュのロールケーキを食べ比べしてみました。

(質感を見てもらうために、動画も撮ったのでよければそちらも参照ください。)

価格、食感、味、糖質、カロリーなどそれぞれを比較しました。

先に私なりの結論を言うと、

ナッシュのロールケーキが美味しすぎて比べる意味がなかったです

では、さっそくご紹介します。

ローソンとナッシュのロールケーキ比較

ローソンのロールケーキはミニサイズが2つセットです。一方ナッシュは一切れが個包装されています。

内容を一覧でまとめました。

ロールケーキ価格や内容を比較

 

140円税込17.8g(9.7 8.1 )

“4.7g

1050

1100

注目したいのが、糖質の量です。

一般のものと比べるともちろん糖質が低いのですが、ローソンのロールケーキはナッシュと比べると糖質4倍以上です。

ローソンとナッシュのメリットデメリット比較


・安め

・ローソンで購入できる

デメリット

・日持ちしない

・糖質が高い

ローソンが近くにあれば、すぐに買いに行けるので利便性が高いです。

ただその反面で、ナッシュのように日持ちしないのと、在庫があるかは運次第です。

味の評価:同じロールケーキでも別物。比較のしようがなかった

結論として、味はナッシュの圧勝過ぎて語ることが心苦しいです。

というのか、立ってる土俵が全然はなから違ってます。

簡単にいうと、ナッシュは百貨店で買うようなレベルなんですが、ローソンのロールケーキはスーパーの菓子パンコーナーの味なんです。

因みにナッシュのロールケーキは、関西で有名な堂島ロールに似てると思いました。

比較しといて前提をくつがえすような事を言うのですが、正直ジャンルが違う感が否めません。

菓子パンと高級スイーツ

そんなん味の比べようがありません…。 どっちもおいしいけど、菓子パンとしておいしくて、スイーツとしておいしいは意味が違いますよね。

よく考えたら、ローソンのロールケーキはパン売り場に置いてありますし…。

ですので、どっちが良いとかではなくて自分に都合の良い使い方をするのがベターかと思います。

まとめ:ローソンとナッシュは使い分けしよう

ローソンとナッシュのロールケーキを比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。

結論として、ローソンとナッシュのロールケーキは同じロールケーキでもまったくの別物。

具体的には

・ローソン→スーパーの菓子パン系

→140円で食べ慣れた味

・ナッシュ→百貨店の高級スイーツ系

→180〜250円で洗練された味

こんな感じ。

私個人の結論としては、ナッシュのロールケーキはご褒美として家に常備しておいて、ローソンは必用に応じて適宜使おうと思います。

ナッシュのロールケーキは1個180~250円(※)と聞くと高く感じますが、百貨店でロールケーキを買う事を思えばそこまで高くもないと思いますし、低糖質のスイーツの中ではかなり良心的な価格設定だったりします※・・・一度の注文セットや地域別に送料が違います

ちなみに私がナッシュのロールケーキをおすすめする人は、食後に甘い物を食べる習慣がある人。

私の身近にもいるのですが、それが生活習慣になってるし、何より一日の楽しみなので太ると思っても止められません。(ちなみに私の母親です。「太るから痩せなきゃ」と言いつつ、必ず食後に何か食べてます。体型は…お察し)

そういう方は、食後のデザートをナッシュのロールケーキに置き換えるだけでダイエットになるので、おすすめです。美味しいから続けられるし、解凍しないと食べられないのでドカ食いも避けられます。

ダイエットは継続です。
継続のコツは、
自分を上手に甘やかす”こと。

まずは、
生活に低糖質の極上スイーツを取り入れることから、ダイエットを始めてみませんか?

割と本気でおすすめです。紹介クーポン(総額1500円OFF)も置いとくので、この機会にぜひ。


めっちゃ余談ですが、つぎ帰省したら母親にナッシュのロールケーキをプレゼントしたいと思います。
リアルに健康のために痩せて欲しいので。私のように大切な人に痩せて欲しいと願ってる人も是非!