Uncategorized

【買う前に読んで!】痩せ過ぎてマジで辛い…|宅配弁当ナッシュで糖質制限を続けて思い知った落とし穴と対策

こんにちは、いなりです。
長期出張を期に、ナッシュの宅配弁当で糖質制限ダイエットを始めて2か月目です。

この記事は、過去を振り返って

「ナッシュのお弁当で糖質制限しよう!」

と考えていた頃の自分に向けて、3つの意外な落とし穴を私の失敗エピソードをもとにご紹介します。

あなたがこの記事を読み終えたら、

・ナッシュの正しい使い方が分かって、
・糖質制限ダイエット失敗のリスク対策

が分かります。さくっと2分くらいで読めますので、ぜひ。

「今、振り返るとそんなアホな・・・。」

と思うような失敗もしています。タイムマシン欲しい・・・。

【失敗談ベース】Nosh(ナッシュ)の宅配弁当の意外な3つのデメリット

早速ですが、Nosh(ナッシュ)の意外なデメリットは以下の3点です。

①一気に痩せすぎてしまう

②自由時間が増えて手持ち無沙汰になる

③ストレスに気づきにくい

③以外は、もしかしたらいい事づくめと思われるかもしれません。

ですが、特に①は危険です。それでは、深堀していきます。

①一気に痩せすぎてしまう

これは特に、ナッシュにフルコミットした場合のデメリットです。

痩せると言えば聞こえはいいですが、

【一気に痩せすぎる = 身体に不調が出る】

で、ほぼ間違いありません。
例えば、

・やたらとダルい
・力が出ない
・ちょっと動いただけで動機と息切れが激しい

という症状が出たら、完全に赤信号。

理由はシンプルを通り越してマヌケなのですが、いずれもカロリーが不足している際に起こる症状です。

私は3食すべてを、ナッシュにフルコミットしました。
じつはナッシュのお弁当は、1食300キロカロリーくらいしかありません。
成人女性の必用カロリーは約2000キロカロリーなので、半分ほどしか摂れてなかったんですよね。

その結果、カロリー不足になり、開始2週間くらいにはボディラインが目に見えて変わり始め、しばらくすると
上記のような不調が出だしました。

ここまで極端な人は少ないとは思うのですが、自分の必用カロリーを把握した上で
どう食生活に導入していくかは、簡単でいいので計算しといた方が良いと思います。

あとカロリーが足りてなくても血糖値の変動がほぼないので空腹感は感じにくいので、
感覚に頼っている人は特に注意した方が良いと思います。

とは言え、きちんと正しくやれば2週間ほどで脂肪が燃焼しやすいケトン体質に変わるのは事実のようです。

もし早めに結果が欲しい!という方は、フルコミットはおすすめです。
要はナッシュだけでなく、低糖質な食材で他にも色々食べたらいいので。

②自由時間が増えて手持ち無沙汰になる

これの一番の弊害は「暇つぶしに何か食べたくなる・・・」です。

ナッシュはレンチンで済むし、容器も捨てるだけなので実質、料理片付けはほぼ0です。
ですので帰宅後の時間がまるまる自由時間になってしまいます。

空き時間には、絶対これがしたい!という確固たる趣味や仕事や勉強などがあればいいのですが、
何となく始めてしまうと急に手持ち無沙汰になります。

それだけならいいのですが、人間暇になると何故か口にものを入れたくなる傾向があるようです。

ただでさえ食生活が変わって、濃い味や炭水化物をたくさん摂ってきた人にはお腹は空いてないけど
何か口寂しいと思う可能性があります。

その為、事前に空き時間にすることややりたい事を考えておくことが
ダイエットにつながるし生活の質も上がるのでオススメです。

③知らず知らずのうちにストレスが溜まって、ドカ食いする

これはドカ食いというよりは、ストレス対策の話です。

ナッシュは基本的には、すごく便利で時短も出来て家事のストレスからも解放されるのですが
食生活を変える事は、知らずのうちにストレスがかかるようです。

色んな事が願ったり叶ったりだったのに、なんかモヤモヤするんですよね。
もっというと、食への納得感が足りない。

理由は、当たりはずれがあったり冷凍食品の生活に慣れてなくて
身体と心が「作り立ての料理が食べたいぜ!」と叫んでいたのが大きいです。

私の場合は近くに、ロカボ麺が選べるラーメン屋や焼き肉食べ放題店があったので
糖質を避けて肉や野菜だけをチョイスしてドカ食いして発散していました。

ここは事前に自分のストレスケアの方法(私ならドカ食い)や、周辺環境から
その対策を練ったりしておくのがお勧めです。

暴食する私が言うのもなのですが、飲酒が好きな人は飲むお酒に気を付けたいですね。

糖質の少ないウィスキーやブランデーがおすすめです。
なお日本酒やビール、果肉やジュースは糖質の塊なのでNGです。

まとめ:ナッシュのデメリットはメリットの裏返し

一旦、ここまでのまとめです。

・3食すべてをナッシュにすると単純にカロリーが足りなくなるので注意が必用。
・家事から解放されて自由時間が急に増えるので、事前にやりたい事を決めておく。
その方が結果につながりやすい
・ストレスは少なからず貯まっていくので、事前にストレス発散方法を決めておくとベター

以上ですが、これらって基本的にはメリットの裏返しです。

糖質制限では必用カロリーはきちんと摂らなければいけないのと、空腹感を感じにくいので
自分が思う以上に食べないといけないです。

けど、これってカロリー制限のダイエットでは考えられない事ですよね。
空腹に耐えるより、お腹いっぱい食べられて痩せる方が幸せです。

また、時間が増えるのもストレスが目に見えて増えていかないのも大事なメリットです。

ダイエットは継続が大切なので、
いかに自分への負担を減らして毎日を過ごせるかが、鍵になると思います。

その点で、ナッシュで糖質制限ダイエットは、かなり結果も出しやすく
パーソナルジムなんかに通う事を考えたら、よっぽど安いです。

私の記事が、あなたの健康や理想の体型につながることを願います!

初回から使える1500円分の紹介クーポンも置いておくので、この機会に
是非おしゃれな公式サイトも見てみてくださいね。