Uncategorized

自炊でのダイエットは脂肪フラグ!食事は宅食サービスのナッシュに外注化してしまうのがベストな理由

「心機一転!これからダイエット始めよ!」
「カロリー多い外食をやめて、自炊でがんばるぞ」
「何だったらジムにも通おうかな☆彡」

と、意気込んでいるあなた。

ちょっと待ってください。
それ死亡フラグならぬ、脂肪フラグになってるかもしれません。

この記事では、これからダイエット頑張ろう!というあなたに向けて、
近い未来のリスクを予想して、成功する方法を一緒に考えていきたいと思います。

理想に向かって努力しようとする姿勢はステキですし、
そう思いたった時点で、とってもすばらしいことです。

けれど、なんの戦略もなしに勢いや根性論で始めてしまうと、失敗の可能性が上がってしまいます。

そんなのもったいない!

これは行動心理学の第一人者である石田先生が本で言っていた事ですが

自分を上手に甘やかせるのが、ダイエット成功への道です

自炊でダイエットを始めるのはハードルが相当高い

まず心にとどめていて欲しいのですが、
働きながら自炊でダイエットを始めるのはハードルが高いです。

外食はカロリーが高いものばかりなので、ダイエットをするなら自炊が視野に入るのは当然ですが、いきなり切り替えようとするのは、かなり赤信号です。

なぜなら、家事のなかでも”自炊(料理)”は一番時間も食うし、することも多いからです。

そしてただでさえ、これから食習慣を変えるのに、生活習慣までを変えるのはやり過ぎです。

未来の自分に求めすぎです。

「そんなことない!」という人に向けて、次に自炊を客観的な数字に落としてみます。

自炊(料理)にかかる時間や労力を客観的にみる

これまで外食だった人が自炊にシフトチェンジする場合を軽くシュミレーションしてみましょう。

ちなみに、前提として料理の基礎レベルがあることにしています。基準としては肉じゃがをレシピを見て作れるくらいなら。。適当ですが、少なくとも包丁の持ち方もイマイチという人は違うかと。

そうでない人は、違う方法でダイエットすることをおすすめします。

まず自炊にかかる1週間分でかかる時間を見ます。

①買い物へいく(1H)
②献立をきめる(1H)
③調理する(1H×7日)
④後片付け(20min×7)

合計 10.5H(1週間)

一見、「こんなにかかんねぇよ!」と思われるかもしれませんが、
ここには書いていない冷蔵庫の中身の管理や、買い物リスト作り、またコンロや
グリルの掃除など、そういうものを含めるとむしろ足りないくらいだと思います。

(これは私の一人暮らしの経験からですが、スーパーも帰り道にあったのでそこまで悪い条件でもなかったと思います。)

このことから、まずはあなたの生活に毎日1.5時間の自炊に充てられる
時間が物理的にあるかどうかがを冷静に考えてみてください。

あと、それを続ける体力と気力を加味するとさらに良いと思います。

次に今後3カ月先の予定を見てみてください。
新しい習慣を身に着けるには約3ヵ月の継続が必用と言われています。

そして、挫折する一番の理由は、だいたいリズムが崩れた時です。

繁忙期や年末年始はかぶってませんか?

飽くまで私の意見ですが、12月は忘年会や飲み会のイベントが目白押しなので少なくとも避けた方が良いと思います。

ちなみにここまで読んで、対策や改善策がイメージ出来なかった人は私はアウトソーシングしてしまうのが一番確実だと思います。

栄養管理・料理・後片付けなどすべてをプロに任せてしまいましょう!

宅食サービスのnosh(ナッシュ)で痩せる仕組みを作る

私がおすすめするのは、ナッシュの宅食サービスを生活に入れることです。

ナッシュは冷凍された個包装されたお弁当がまとめて届くサービスで、
メニューは糖質制限ダイエットの考え方の元、設計されています。

太る原因である”糖質”をカットしながら、レンチンするだけですぐに食べられるライフスタイルを作れるので、ダイエットにもなるし、当然のように自由な時間が増えます。

年末の飲み会や、繁忙期で帰りが遅くなっても、問題なく続けられるので開始時期も選びませんし、何より糖質制限は結果が出やすいダイエット法なので、みるみるお腹周りが落ちていき、モチベーションが向上しやすいメリットがあります。

価格も1食548園~なので、外食するよりも安くつきますし、帰ってから着替えている間にレンチンが終わるので手間がほぼかかりません。食べ終わっても容器を捨てるだけです。

先ほど、新しい習慣を身に着けるのは3ヵ月かかると言いましたが、ナッシュは余りに手軽なのでその必用もありません。おそらく着いたその日から、ナッシュ生活は何の負担もなく始められるはずです。

糖質制限に特化した宅食サービスはナッシュだけ

ちなみに私がナッシュをおすすめする理由は、ここまでダイエットに特化した宅食サービスがないからです。

・食事は全て、糖質30g以下で高タンパク質。
・レストランのように常時70種類から選べて、デザートまで完備。
・メニューは専属のシェフと管理栄養士が考えている
・アプリで全てを管理できる
・おしゃれで先進的

ここから分かると思うのですが、ナッシュはスマホを使う世代で健康意識の高い人向けに作られたサービスです。

他社の宅食サービスに、低糖質なメニューを扱っているところもあるのですが高齢者向けです。一言で言ってしまうと、病院食っぽいし細かな手続きも前時代的で面倒が多い。

時間がなく、日々忙しいうえにストレス過多な人にとっては、ダイエットはもちろん、時短やストレス軽減などかなり副次的な効果の高いサービスです。

他社よりも価格設定が低いのも、続けやすい一因です。

ここまで読んでくださったあなたへ、1500円分の紹介クーポンを載せておくのでこの機会に使ってみてください。